(県デイ協)現任職員研修会(第1回)を開催しました!

 令和元年7月28日(日)に、山口県セミナーパークにおいて「『VR認知症体験』 病気としての認知症理解とそのケアのあり方」と題して、現任職員研修会(第1回)を開催しました。

  

                

 【挨拶:岩本会長】         【司会:山本研修委員長】

 

 午前は、「VR認知症体験 〜認知症の一人称体験〜」と題して、株式会社シルバーウッド ファシリテーター 堀江 加代子氏にご指導いただきながら、VR認知症体験を行いました。

                  

                  

 【ファシリテーター:堀江 加代子氏】                 

     

             【研修風景】

  

 午後から、「病気としての認知症理解とそのケア」と題して、山口大学大学院医学系研究科臨床神経学 准教授 川井 元晴先生に(1)認知症の医学的理解について、(2)認知症高齢者の特性とケアのあり方について、ご講義をいただきました。

 

 

 【講師:川井 元晴先生】

 

 ☆参加者からの声

 「認知症の方が、どのような不安を持ち日々を送っておられるかを体験でき良かったです。明日からのケアに生かしていけたらと思います。」

 「レビー小体症の実体験は参考になった。認知症に対する考え方が変わった気がする。」

 「VR認知症体験を行うことで、経験できない心理状態を体験できました。これからの仕事に役立てていきたいと思います。」

 「予防にばかり注目されているが、共生が大切だと勉強になった。」

 「BPSDを詳しく知ることが出来ました。」

 

 などの声を多くいただきました。

 

 ファシリテーターの堀江氏、講師の川井先生、ありがとうございました。

 参加者の皆さん、お疲れ様でした。

 


(県デイ協)令和元年度総会(第1回)・管理者研修会気魍催しました!

 去る、令和元年6月14日(金)に、ホテルかめ福(山口市)「ロイヤルホール」において、令和元年度総会(第1回)・管理者研修会気魍催しました。

 岩本昌樹県デイ協会長による開会の挨拶の後、山口県 健康福祉部 長寿社会課の山晶子課長、山口県社会福祉協議会の隅喜彦会長より御祝辞をいただきました。

 その後、議長を選出し、審議事項1「平成30年度事業報告」、審議事項2「平成30年度決算」について審議され、採決の結果いずれも賛成多数で承認され、滞りなく審議は終了しました。

 報告事項では、(1)役員・委員会の体制について、(2)平成30年度要望活動について、事務局より説明しました。

                   

        

     【岩本会長】        【山口県 山課長】

 

        

  【山口県社協 隅会長】        【宇内議長】

 

 総会の後、引き続き管理者研修会気魍催しました。

 はじめに、本会経営研究委員会 岩本昌樹委員長より「2018年度(平成30年度)通所介護事業等運営状況調査報告」がありました。

 

    

    【岩本委員長】

 

 続いて、プライマリーグループ 代表 梅澤 伸嘉様より、「人材確保と辞めない職場づくり」〜人材困難期を乗り越えるために〜について、御講義をいただきました。

 

    

   【講師:梅澤伸嘉 氏】

 

 

☆参加者の声 ※アンケートより実施

 「相手を思い、スタッフ・利用者を大切にしていけるよう、自分を今一度見直し

  たい。」

 「とても分かりやすく、うなずけることばかりでした。今から帰ってすぐに実行

  です。」

 「スタッフを認めることの大事さを思いました。皆さんの頑張っている様子がす

  ごい!!」

 「一つ一つがとても根拠があって、明確で愛があって、行動力があって、本当に

  素晴らしいなと思いました。」

 「プライマリーグループのいろいろな現場を見学したいと思いました。」

 

 梅澤先生ありがとうございました。

 参加者の皆様、お疲れ様でございました。

 

 


(県デイ協)新任職員及び初心にかえる研修会を開催しました!

 令和元年5月12日(日)に、山口県セミナーパークにおいて、新任職員及び初心にかえる研修会を開催しました。

    

                   

    【挨拶:岩本会長】        【司会:山本研修委員長】

 

 「介護×笑い」をテーマに、芸人活動・介護の現場から学んだ「笑顔」と「生きがい」を生み出すコミュニケーションのヒントについて学ぶとともに、事業所で従事する職員も一緒に元気になれるコミュニケーションスキルの習得を目標として、笑いを交えながら、日本介護エンターテイメント協会 代表 石田竜生先生にご指導いただきました。

  

                     

   【講師:石田竜生先生】

   

        

                【研修風景】

           

 

 ☆参加者からの声

 「初心の気持ちで研修を受けることができ、利用者と関わる中で大切なことを今一度確かめることができました。」

 「動機づけ、目的を明確化することの重要性を再認識しました。また、発想の転換でいろいろなレクができることを学ぶことができ、すぐにでも実施したくなりました。」

 「マンネリ化しているレクにプラス1することで、いつもと違うことができると知った。」

 「話だけでなく、実際に笑いの溢れる講義で楽しく過ごすことができました。」

 「具体的、実践的で分かりやすく、とても充実した研修でした。」

 

 などの声を多くいただきました。

 

 講師の石田先生、ありがとうございました。

 参加者の皆さん、お疲れ様でした。

 


(県デイ協)平成30年度総会(第2回)・管理者研修会兇魍催しました!

 去る、平成31年3月13日(水)に、ホテルかめ福(山口市)「ロイヤルホール」にて、平成30年度総会(第2回)・管理者研修会兇魍催しました。

 岩本昌樹会長による開会の挨拶の後、議長を選出し、審議事項1「平成30年度収支補正予算(案)」、審議事項2「平成31年度事業計画(案)」、審議事項3「平成31年度収支予算(案)」について審議され、採決の結果いずれも賛成多数で承認されました。続いて、審議事項4「役員改選について」理事候補者推薦委員会の須山俊一委員長より、委員会で協議した理事候補者の推薦について報告があり、新役員(案)について賛成多数で承認され、滞りなく審議は終了しました。

 報告事項では、全国老施協代議員選挙について山口県代議員選挙実行委員である國吉卓也理事より、選挙結果の報告がありました。

  

                           

    【岩本会長】         【竹本議長】

                  

                 

   【須山委員長】      【退任挨拶:

                 永田前副会長、西村前理事、山根前理事】

 

                 

    【國吉理事】

 

 管理者研修会兇貌る前に、新役員による会長・副会長の互選の結果を発表し、岩本昌樹会長より挨拶がありました。

 その後、管理者研修会兇魍催し、小濱介護経営事務所 代表 小濱道博様より、「介護報酬改定から読み解く介護の未来 〜新・処遇改善加算と次期制度改正対策〜」について、詳しい御講義をいただきました。

 

                  

  【講師:小濱道博氏】

 

 ☆参加者の声 ※アンケートより実施

 「有給取得義務化の内容が詳しく、大変助かりました。今までの研修で1番勉強に

  なりました。わかりやすかったです。」

 「あっという間の2時間でした。事業所に戻り職員に話し、伝えたいと思います。」

 「知りたいと思っていたことが詳しく聞けて、とても良かったです。」

 「新加算が今一つ理解できていなかったのが、よく分かりました。」

 「10月からの処遇改善について詳しくご説明いただき、大変勉強になりました。

  今から何をすべきか理解できました。」 

 

 などの声を多くいただきました。

 

 小濱道博先生ありがとうございました。

 参加者の皆様、お疲れ様でございました。

    

 


(県デイ協)現任職員研修会(第3回)を開催しました!

 平成30年11月4日(日)に、ホテルかめ福において「成果を出せる栄養管理・口腔ケアについて」と題して、現任職員研修会(第3回)を開催しました。

 

        

   【挨拶:岩本会長】          【司会:山本委員】

 

 利用者の健康寿命の延伸とQOLの向上に向けて成果を出せる栄養改善加算・口腔機能向上加算の算定や実際の栄養管理や口腔ケアの取組について、演習を含めながら、社会福祉法人 桜友会 特別養護老人ホーム ほほえみ福寿の家 歯科衛生士 伊藤 ひとみ先生にご講義いただきました。

 

 

  【講師:伊藤 ひとみ先生】 

                       

       

              【研修風景】

       

 

 ☆参加者からの声

 「口腔ケアは、口腔を清潔にすれば良いと思っていたが、口腔ケアをすることにより、栄養面の改善や意欲までに引き出せることに今後見直しを行いたいと思った。」

 「実際に飲み込みやタオルによるポジショニングは体験できて分かりやすかった。」

 「適切な口腔ケアのチェックをすることの重要性を理解できた。」

 「食事は大切で姿勢を直すだけで食べれるようになったり、低栄養を改善することで色々な事がうまく進むと聞き、やはり『食い力』というように、口から食べることは大切なんだと思いました。明日から実践していきたい。」

 「口腔ケア、栄養管理など役に立つことばかりでとても良い研修会でした。」

 

 などの声を多くいただきました。

 

 講師の伊藤先生、ありがとうございました。

 参加者の皆さん、お疲れ様でした。

 

                      

 


(県デイ協)現任職員研修会(第2回)を開催しました!

 平成30年9月9日(日)に、ホテルかめ福において「成果を出せる機能訓練と加算の算定」と題して、現任職員研修会(第2回)を開催しました。

 

            

   【挨拶:岩本会長】         【司会:永田委員長】

 

 利用者の健康寿命の延伸とQOLの向上に向けて成果を出せる機能訓練と加算の算定について、演習・グループワーク・レクリエーションを含めながら、株式会社アクティブサポート 代表取締役 藤田 健次先生にご講義いただきました。

 

  

  【講師:藤田 健次先生】

                    

      

              【研修風景】

                         

 

 ☆参加者からの声

 「機能訓練機Ν兇量槁犬領て方に関して不安でしたが、本日の研修で学ぶことができた。」

 「加算機Ν兇琉磴いよく分からなかったのですが、イメージがつかめました。」

 「機能訓練の機Ν兇琉磴いより一層分かりました。ADL維持加算も少し分かったような気がします。」

 「事例を考えて個別機能機Ν兇侶弉莉颪虜鄒が難しかったが、以前よりは目標の立て方が理解できるようになった。」

 「レクの中から機能訓練が見えたのが良かった。」

 

 などの声を多くいただきました。

 

 講師の藤田先生、ありがとうございました。

 参加者の皆さん、お疲れ様でした。

 

                                                           

 

 


(県デイ協)現任職員研修会(第1回)を開催しました!

 

 平成30年7月22日(日)に、山口県セミナーパークにおいて「成果を出せる介護報酬改定への対応について」と題して、現任職員研修会(第1回)を開催しました。

 

       

 

   【挨拶:岩本会長】     【司会:佐藤委員】

 

 介護報酬改定の総論・解説や事例検討等を、グループワークを含めながら、株式会社QOLサービス 代表取締役 妹尾 弘幸先生にご講義をいただきました。

 

 

 【講師:妹尾 弘幸先生】

 

  

 

          【研修風景】

 

 ☆参加者からの声

 「これから自立支援に向けて改善していきたいと思いました。とても勉強になりました。」

 「今回の研修で日々の振り返りができました。明日より、利用者さんの豊かな生活に向けて色々と考えていきたいと思いました。」

 「とてもわかりやすい講義でした。今している介護は過剰介護が多いので、明日より職員で話し合い検討し、実施していければと思いました。」

 「具体的な事案をだして講義をしてくださったので、明日から実行・取り組めることが沢山ありました。」

 

 などの声を多くいただきました。

 

 講師の妹尾先生、ありがとうございました。

 参加者の皆さん、お疲れ様でした。


(県デイ協)平成30年度総会(第1回)・管理者研修会気魍催しました!

 去る、平成30年6月15日(金)に、ホテルかめ福(山口市)「ロイヤルホール」において、平成30年度総会(第1回)・管理者研修会気魍催しました。

 古殿雄二県デイ協会長による開会の挨拶の後、山口県 健康福祉部 長寿社会課の山晶子課長(杉山潔副課長代読)、山口県社会福祉協議会の澤村有利生常務理事より御祝辞をいただきました。

 その後、議長を選出し、審議事項1「平成29年度事業報告」、審議事項2「平成29年度決算」について審議され、採決の結果いずれも賛成多数で承認され、滞りなく審議は終了しました。

 報告事項では、(1)理事の欠員補充及び副会長の選任について、古殿会長より説明がありました。(2)地区別情報・意見交換会の開催について(3)平成29年度要望活動について、事務局より説明しました。 

 

                                 

   【古殿会長】         【杉山副課長】

 

   

  【澤村常務理事】         【岡本議長】

 

 総会の後、引き続き管理者研修会気魍催しました。

 はじめに、本会経営研究員会 岩本昌樹委員長より「平成29年度通所介護事業等運営状況調査報告」がありました。

 

   

   【岩本委員長】

 

 続いて、ファシリテーター株式会社 代表取締役 小田 昌敬様より、「職場におけるよりよい人間関係づくり」〜人材定着に向けて〜について、詳しい御講義をいただきました。

 

                   

    【講師:小田昌敬 氏】

 

 

 ☆参加者の声 ※アンケートより実施

    「稼動率と平均要介護度の話に興味をもった」

  「人間関係づくりのための良いお話だった」

  「自分の業務を振り返ることができた」

  「体験を含めての分かりやすい講義だった」

 

 岩本昌樹委員長、小田昌敬先生ありがとうございました。

 参加者の皆様、お疲れ様でございました。

 

 


            


(県デイ協)新任職員及び初心にかえる研修会を開催しました!

 平成30年4月14日(土)〜15日(日)の2日間にわたり、山口県セミナーパークにおいて、新任職員及び初心にかえる研修会を開催しました。

 一昨年度から、新任職員だけでなく、経験のある職員のみなさんにも初心に返り自身の介護を見直す機会として広く参加の募集をし、当日は、1日目に30名、2日目は24名の方が受講されました。

 

 貝塚ケアサービス研究所 代表 貝塚誠一郎氏より、1日目(14日)は、プログラム 嵎〇磧Σ雜扈昌者としての役割と心構え」、プログラム◆峇霑値論機廚如∧〇磧Σ雜醉念、通所(デイ)サービスの役割と存在意義について、詳しい講義がありました。

                    

    

  【講師:貝塚誠一郎氏】          

  

 午後からは、プログラム「基礎理論供彡冥蟆雜邨弉茲瞭匹濕茲衒と記録の重要性について、グループワークを交えながら、介護記録の目的等について、熱い講義がありました。

 

    

                   【研修風景】

 

 2日目(15日)は、プログラムぁ屮灰潺絅縫院璽轡腑鵑砲弔い董廖∧〇秉昌者としてのマナーを学びました。

 午後からは、プログラムァ嵜掲たΠに求められる介護技術について」、介護動作(介護技術)の基本姿勢と貝塚式介護技術のポイントについて、実技演習に取り組みました。

 

   

                   【研修風景】

   

 

 

 ☆参加者の声 ※アンケートより抜粋

 「介護職の関わりかたしだいで利用者が幸せになるか不幸になるという言葉が印象に残った。」

 「介護計画書の大切さや書き方を学ぶことができた。」

 「挨拶や礼の動作を学ぶことができた」

 「記録の重要性について知ることができ、介護計画書の書き方を学ぶことができた」

 

 などの声を多くいただきました。

 

 貝塚誠一郎先生、ありがとうございました。

 参加者の皆様、お疲れ様でございました。

 

 


(県デイ協)平成29年度総会(第2回)&管理者研修会兇魍催しました!

 去る、平成30年3月29日(木)に、ホテルかめ福(山口市)「ロイヤルホール」において、平成29年度総会(第2回)&管理者研修会兇魍催しました。

 古殿会長による開会の挨拶の後、議長を選出し、審議事項1「平成29年度収支補正予算(案)」、審議事項2「平成30年度事業計画(案)」、審議事項3「平成30年度収支予算(案)」について審議され、採決の結果いずれも賛成多数で承認され、滞りなく審議は終了しました。

                                                                   

                 

     【古殿会長】       【総会風景】                                    

                                         

 総会の後、引き続き管理者研修会兇魍催し、株式会社メディックプランニング 代表取締役 三好貴之様より、「介護報酬の改定とこれからのデイサービス」について、詳しい御講義をいただきました。

 

      

   【講師:三好貴之氏】

 

☆参加者の声 ※アンケートより抜粋

「自立支援を目的とした専門的ケアの重要性を改めて感じました」

「利用者の要望を聞き、プランを作成することの大切さを改めて感じました」

「自立支援の大切さを再確認できた」

「これからはサービスの良いデイサービスを目標にして、自立支援をしたいと思います」

 

などの声を多くいただきました。

 

三好貴之先生、ありがとうございました。

参加者の皆様、お疲れ様でございました。

 

 


| 1/5PAGES | >>