(県デイ協)現任職員研修会(第1回)を開催しました!〜1日目〜

 平成28年7月9日(土)〜10日(日)の2日間にわたり、山口県セミナーパーク(山口市)において、「リーダーの立場から通所介護の可能性を考える」〜あなたは自分が勤める事業所を利用しますか?〜と題して、現任職員研修会(第1回)を開催しました。

 

    

   【挨拶:大枝委員長】          【司会:山永委員】

 

 1日目は、プログラム 崢冥蟆雜遒傍瓩瓩蕕譴襪發里箸蓮通所介護の可能性を考える」をテーマに、8グループに分かれ、ポストイットと模造紙を使い、下記(1)〜(3)についてグループの意見をまとめ、発表しました。

(1)通所介護事業所に求められるものは何でしょうか(利用者のニーズやデマンド、家族のニーズ、社会からの期待等…)

(2)在宅生活を支えるために、どこまで特化した取り組みが出来るでしょうか(訪問系サービス等ではない通所だから…)

(3)通所介護の可能性を考えながら、在宅生活を支えるために何が必要なのか

 

 

    

 

    

 

    

 

 プログラム◆峙瓩瓩蕕譴襯機璽咼垢箸浪燭」については、自分の事業所の特徴(サービス)やアピールポイント、事業所の課題等について個人ワークをした後、グループ内で発表しました。

 他の事業所の状況を聞く中で、新たな発見や事業所のサービスについて再確認する機会となりました。

 

      

 

                              

 

      

  【講師:貝塚誠一郎氏】       【ファシリテーター:辻野研修委員】

 

  2日目に続く…!