(県デイ協)現任職員研修会(第3回)を開催しました!

 平成30年11月4日(日)に、ホテルかめ福において「成果を出せる栄養管理・口腔ケアについて」と題して、現任職員研修会(第3回)を開催しました。

 

        

   【挨拶:岩本会長】          【司会:山本委員】

 

 利用者の健康寿命の延伸とQOLの向上に向けて成果を出せる栄養改善加算・口腔機能向上加算の算定や実際の栄養管理や口腔ケアの取組について、演習を含めながら、社会福祉法人 桜友会 特別養護老人ホーム ほほえみ福寿の家 歯科衛生士 伊藤 ひとみ先生にご講義いただきました。

 

 

  【講師:伊藤 ひとみ先生】 

                       

       

              【研修風景】

       

 

 ☆参加者からの声

 「口腔ケアは、口腔を清潔にすれば良いと思っていたが、口腔ケアをすることにより、栄養面の改善や意欲までに引き出せることに今後見直しを行いたいと思った。」

 「実際に飲み込みやタオルによるポジショニングは体験できて分かりやすかった。」

 「適切な口腔ケアのチェックをすることの重要性を理解できた。」

 「食事は大切で姿勢を直すだけで食べれるようになったり、低栄養を改善することで色々な事がうまく進むと聞き、やはり『食い力』というように、口から食べることは大切なんだと思いました。明日から実践していきたい。」

 「口腔ケア、栄養管理など役に立つことばかりでとても良い研修会でした。」

 

 などの声を多くいただきました。

 

 講師の伊藤先生、ありがとうございました。

 参加者の皆さん、お疲れ様でした。