(県デイ協)平成30年度総会(第2回)・管理者研修会兇魍催しました!

 去る、平成31年3月13日(水)に、ホテルかめ福(山口市)「ロイヤルホール」にて、平成30年度総会(第2回)・管理者研修会兇魍催しました。

 岩本昌樹会長による開会の挨拶の後、議長を選出し、審議事項1「平成30年度収支補正予算(案)」、審議事項2「平成31年度事業計画(案)」、審議事項3「平成31年度収支予算(案)」について審議され、採決の結果いずれも賛成多数で承認されました。続いて、審議事項4「役員改選について」理事候補者推薦委員会の須山俊一委員長より、委員会で協議した理事候補者の推薦について報告があり、新役員(案)について賛成多数で承認され、滞りなく審議は終了しました。

 報告事項では、全国老施協代議員選挙について山口県代議員選挙実行委員である國吉卓也理事より、選挙結果の報告がありました。

  

                           

    【岩本会長】         【竹本議長】

                  

                 

   【須山委員長】      【退任挨拶:

                 永田前副会長、西村前理事、山根前理事】

 

                 

    【國吉理事】

 

 管理者研修会兇貌る前に、新役員による会長・副会長の互選の結果を発表し、岩本昌樹会長より挨拶がありました。

 その後、管理者研修会兇魍催し、小濱介護経営事務所 代表 小濱道博様より、「介護報酬改定から読み解く介護の未来 〜新・処遇改善加算と次期制度改正対策〜」について、詳しい御講義をいただきました。

 

                  

  【講師:小濱道博氏】

 

 ☆参加者の声 ※アンケートより実施

 「有給取得義務化の内容が詳しく、大変助かりました。今までの研修で1番勉強に

  なりました。わかりやすかったです。」

 「あっという間の2時間でした。事業所に戻り職員に話し、伝えたいと思います。」

 「知りたいと思っていたことが詳しく聞けて、とても良かったです。」

 「新加算が今一つ理解できていなかったのが、よく分かりました。」

 「10月からの処遇改善について詳しくご説明いただき、大変勉強になりました。

  今から何をすべきか理解できました。」 

 

 などの声を多くいただきました。

 

 小濱道博先生ありがとうございました。

 参加者の皆様、お疲れ様でございました。