(県デイ協)現任職員研修会(第1回)を開催しました!

 令和元年7月28日(日)に、山口県セミナーパークにおいて「『VR認知症体験』 病気としての認知症理解とそのケアのあり方」と題して、現任職員研修会(第1回)を開催しました。

  

                

 【挨拶:岩本会長】         【司会:山本研修委員長】

 

 午前は、「VR認知症体験 〜認知症の一人称体験〜」と題して、株式会社シルバーウッド ファシリテーター 堀江 加代子氏にご指導いただきながら、VR認知症体験を行いました。

                  

                  

 【ファシリテーター:堀江 加代子氏】                 

     

             【研修風景】

  

 午後から、「病気としての認知症理解とそのケア」と題して、山口大学大学院医学系研究科臨床神経学 准教授 川井 元晴先生に(1)認知症の医学的理解について、(2)認知症高齢者の特性とケアのあり方について、ご講義をいただきました。

 

 

 【講師:川井 元晴先生】

 

 ☆参加者からの声

 「認知症の方が、どのような不安を持ち日々を送っておられるかを体験でき良かったです。明日からのケアに生かしていけたらと思います。」

 「レビー小体症の実体験は参考になった。認知症に対する考え方が変わった気がする。」

 「VR認知症体験を行うことで、経験できない心理状態を体験できました。これからの仕事に役立てていきたいと思います。」

 「予防にばかり注目されているが、共生が大切だと勉強になった。」

 「BPSDを詳しく知ることが出来ました。」

 

 などの声を多くいただきました。

 

 ファシリテーターの堀江氏、講師の川井先生、ありがとうございました。

 参加者の皆さん、お疲れ様でした。

 



カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

会員専用サイト 入会案内