(県デイ協)現任職員研修会(第2回)を開催しました!

 令和元年9月8日(日)に、ホテルかめ福において「活動と参加を促進する自立支援ケア 〜社会的自立支援の技術を学び、機能訓練のありかたを考える〜」と題して、現任職員研修会(第2回)を開催しました。

    

       

   【挨拶:辻野副会長】        【司会:川岸副委員長】

 

 社会的自立支援アウトカムスケール(SIOS:サイオス)を用い、活動と参加の促進とは何かを具体的に理解した上で、ICFに準拠しながら適切に利用者のニーズを引き出し、意義ある目標設定方法と機能訓練の活かし方について、株式会社楓の風 代表取締役 小室 貴之先生にご講義いただきました。

 

 

  【講師:小室 貴之先生】

 

      

               【研修風景】

 

 

☆参加者からの声

「機能訓練のありかた、すごく勉強になりました。利用者様と向き合うことを心掛け、今後やっていきたいと思います。参加してよかったです。」

「アセスメントを具体的にどうしたらいいのか、またそれを計画につなげるにはどうしたらいいのかわかりやすく学びました。」

「アクティビティ、個別機能訓練、夏祭りや敬老会等のイベント中心に元気になるデイサービスを作ってきましたが、一番大切なモニタリングや目標の認識が出来ていないことを知り驚きました。明日から活かしていきます。」

「日々の仕事を振り返り、ニーズのあぶり出しが不十分だったと気づきました。ぜひSIOSを活用して利用者様と向き合っていきたいと思いました。」

「アセスメントの重要性、抑圧された意思を引き出し、ニーズを明確にした上で計画を立てていくことの大切さを今回実感することが出来ました。」

 

などの声を多くいただきました。

 

 講師の小室先生、ありがとうございました。

 参加者の皆さん、お疲れ様でした。

 

 



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

会員専用サイト 入会案内